神様の御心を実践する方法

神様の御心とは何か?中心者のraptさんが教えてくれました。since:2017/04/10

神様の裁きが加速する

raptさんの

祈りの期間も

終わるそうです。

 

工作員への裁きの祈り

RAPT | RAPT有料記事192(2017年7月24日)主を愛する者は、主が遣わした者をも愛する。

 

 

 今回の有料記事も、かなり多岐にわたった内容になっています。

私は先月の6月20日から、一時的に祈りの期間に入るように主から命じられ、実際にそのようにしてきました。

そして、主があらかじめ預言された通り、この一ヶ月間というもの、私は様々な肉体の苦痛に見舞われ、祈る以外にどうすることもできないような状況に置かれていました。

そして、この苦痛にもう耐えられないと思った今月の7月19日に、これから少しずつ私の痛みが和らぎ、今月いっぱいで祈りの期間を終わりにすると主が私に仰られました。

そして実際、私の肉体の痛みは今や少しずつ和らぎつつあります。

もっとも、これは一時的に祈りの期間を中断するだけであって、今後もまたこのような期間を定める可能性は十分にあり得るとも主が仰いました。

今回はこのことについて、主がさらに別の角度から詳しく話をしてくださいました。

また、今回はネット上で働く工作員についても、主がはっきりと警告を出されました。

今やネット上には、私の有料記事で宣布された御言葉を、そのまま自分のブログに大量にコピペしている人たちがいます。

このことについては、以前から多くの読者から報告を受けていたのですが、今回、主はそのような者たちについて、はっきりと裁きの御言葉を宣布されました。

彼らのことは直ちに工作員だと認定し、彼らの裁きを祈るように、とのことです。

これについては、正しく信仰生活をしている人にとっては、今さら言うまでもない当然の話でしょう。

しかし、工作員にはこのような話をしてもよく分からないので、私の記事をコピペしていれば、ラプト信者の振りを装えると思い込んでいるわけです。

真に主から救いを受けた人は、自分がこの御言葉によってどれほど救われ、どれほど豊かに聖霊と悟りを受けて、それによっていかに幸福になっているのか、いくらでも自分の言葉で証ができるはずです。

そして、心からそうしたいと思うはずです。

ところが、そんなこともできず、むしろそのようなことを面倒がって、ただ有料記事の内容を大量にコピペしているような人が、どうして正しい信仰を持っていると言えるでしょうか。

RAPT | RAPT有料記事192(2017年7月24日)主を愛する者は、主が遣わした者をも愛する。

raptさんのブログより