神様の御心を実践する方法

神様の御心とは何か?中心者のraptさんが教えてくれました。since:2017/04/10

神様にも我慢の限界がある

人類が救われるかの

瀬戸際

 

自分を捨てて

raptさんに感謝し

神様を愛する

 

裁かれて

終わるのか?

 

最後の審判

 

神様と多くの接点をもつ

祈りの時間をもつ

伝道する

讚美する

聖書御言葉を悟る

 

RAPT | RAPT有料記事49 (2016年3月12日)神様からの祝福をもっと受けられる人になる方法。

この世の宗教人たちのほとんどは「ありがとう」と感謝することを人々に勧めます。

そして、「ありがとう」と感謝することで、何らかのご利益があるかのように話をします。

しかし、神社仏閣や仏壇に向かって「ありがとう」と感謝したところで、本当に何らかのご利益があるでしょうか。

本当にそのような経験をした人がどれぐらいいるでしょうか。

同じ「ありがとう」と感謝の言葉を述べるにしても、偶像に向かって感謝するか、人に向かって感謝するか、この世の本当の神様に向かって感謝するかによって、自分に返ってくる報いは大きく変わってきます。

そもそも、仮に誰かがあなたに何か良くしてくれたとしても、仮に自然万物があなたに何か良くしてくれたとしても、実は神様がその人や万物を使ってあなたを祝福した可能性もなきにしもあらずです。

だとしたら、その人や万物だけに感謝するのではなく、その人や万物を動かした神様に感謝するのが筋というものです。

そして、そのように筋の通った行いをしてこそ、神様はその人にもっと大きな祝福を与えてくださいます。

しかし、人々は神様の存在を知らないし、例え知っていたとしても、神様がどのように自分に働きかけてくださっているのかを知ろうともしません。考えようともしません。

そのため、いつのまにか生活に追われて感謝の気持ちを忘れ、心の中が不平不満だらけになっていきます。

そうすると、神様もその人に対して何か良くしてあげたいという気持ちをなくしていきます。

神様もまた人間と同じく、自分がちょっと良くしてあげただけで、すぐにそれと気付いて感謝してくれる人にもっともっと良くしてあげたいという気持ちになるからです。

今回は、神様が自分にもっと祝福を与えてくださる方法について具体的にお話しています。

 RAPT | RAPT有料記事49 (2016年3月12日)神様からの祝福をもっと受けられる人になる方法。

raptさんのブログのより