神様の御心を実践する方法

神様の御心とは何か?中心者のraptさんが教えてくれました。since:2017/04/10

神様の愛はどこまでも清く純粋だから、心の清く純粋な者だけが感じ取ることができる

7月の新しい御言葉です。

更に次元が上がり

御心が成されます。

 

練達を受けて

清い心で千年王国

入ります。

 

RAPT | RAPT有料記事185(2017年7月1日)主の愛はどこまでも清く純粋だから、心の清く純粋な者だけが感じ取ることができる。

今回は先ず、主が私に対して「祈りの期間」を定めたと話をして下さいました。

この御言葉が宣布されたのは6月20日のことですが、このとき以来、私はほとんど毎日、一日中祈るという生活をしています。

その間、私の肉体はかなり追い詰められた状態になっていますが、それでも私の周りでは次々と不思議なしるしと奇跡が起きるようになりました。

祈りの力によって、思いもよらぬ御業が起きるようになったのです。

それと同時に主は、これから愛媛に教会を建てていく上において、注意すべき幾つかの点を私に指摘して下さいました。

主が仰るには、愛媛の教会には心のきれいで純粋な者だけを集める、とのことです。

もちろん、私もそうしなければならないと思いつつ、今や移住者たちの審査を進めているところです。

しかし、これは何も愛媛に移住する人だけでなく、移住しない人もまた同じで、私たち信仰者は常に主の前で心をどこまでも清めていかなければなりません。

そうしてこそ、私たちは主の愛を心に豊かに感じ取ることができるからです。

主の愛はどこまでもきれいで純粋なので、私たちもどこまでも心をきれいに純粋にしていかなければ、その主の愛を感じ取ることができないのです。

そして、今回も新たに読者から届いた賛美歌をご紹介します。

何かつらいことがあって、心が暗く沈んでいた人も、歌うだけで思わず笑みがこぼれてしまうような聖霊と恵みに満ちた曲です。

ぜひ皆さんもこの曲を聴いて歌ってみてください。

RAPT | RAPT有料記事185(2017年7月1日)主の愛はどこまでも清く純粋だから、心の清く純粋な者だけが感じ取ることができる。

raptさんのブログより