神様の御心を実践する方法

神様の御心とは何か?中心者のraptさんが教えてくれました。since:2017/04/10

神様は無限に自分のことを愛してくれているので、自分がどう生きるかによって、いくらでもその愛を受けることができるようになります

神様の愛は

時代ごとに

次元を上げています。

 

更に

聖書を学びます。

 

RAPT | RAPT有料記事20(2015年11月2日)神様を主人として愛するか、父親として愛するか、恋人として愛するか。

 

ここ最近、私のブログ記事や有料記事を通して人生が変わった、救われたという方から多くのメールをいただいています。

そのようなメールを頂くたびに、私も本当に心から嬉しく思っています。

すべての方に返事はできていませんが、この場を借りて私の気持ちを伝えさせていただきます。

そこで今回は、神様と人間がどのように互いに愛していけばいいのかについて、今まで以上に具体的にお話しています。

これまで何度も、人間の愛には限界があるけれども、神様の愛には限界がない、というお話をしてきました。

神様の愛を受けて生きられるようになるなら、それは人間にとって最も素晴らしく幸福なことです。

しかしながら、この世のほとんどの人たちは神様の愛を感じることができずに生きています。

そして、そのような状態で生きることが今や多くの人々にとって当たり前のようになっています。

しかし、人間を最も幸せにしてくれるものが「愛」です。

どんなに富や名誉を得たとしても、どんな強い権力を得たとしても、自分のことを心から愛してくれる人がいなければ、その人はどんな満足も得られず、むしろ自分の不幸を嘆くようになります。

このことは、どんな人間でも自分の経験を通して分かっていることではないでしょうか。

どんなに自分の心をごまかしても、この世の誰ひとりとして「愛」なしには生きられないのですから。

しかし、神様は無限に自分のことを愛してくれているので、自分がどう生きるかによって、いくらでもその愛を受けることができるようになります。

そして、聖書をよく読むと、その神様の愛は、時代ごとに次元を上げてきていることが分かります。

今回はその神様の愛の次元について詳しくお話しています。

 

RAPT | RAPT有料記事20(2015年11月2日)神様を主人として愛するか、父親として愛するか、恋人として愛するか。

 raptさんのブログより