神様の御心を実践する方法

神様の御心とは何か?中心者のraptさんが教えてくれました。since:2017/04/10

天にある文化・芸術を祈りによって受け取り、この世に広めていきなさい

待ってました。御言葉

RAPT | RAPT有料記事179(2017年6月10日)天にある文化・芸術を祈りによって受け取り、この世に広めていきなさい。

 今回の有料記事は、大きく分けて二つの話をしています。「雑念」と「文化・芸術」に関する話です。

しかし、今回の御言葉を聞けば分かる通り、この二つの話は二つでありながら一つにつながっている話です。

今回、神様は私たちに「雑念」が何なのかについて詳しく話をしてくださっていますが、この「雑念」によって人間は不幸になります。

そして、この「雑念」によって神様の御心を成すことが妨げられます。

しかし、「雑念」をきれいに取り除いた人は、どこまでも清い人として神様から使われ、神様の御心をこの地に広げることができます。

そのような人たちは「6」の次元を抜け出し、「7」の次元のものを、天から祈りによって霊感として受け取ることができるからです。

そして今回、神様は祈りの使命者である「レビ人」に引き続き、賛美の使命者を皆さんの中から選んで立てると宣布されました。

「賛美」は信仰の四本の柱のうちの一本であり、神様の世界ではとても重要なものだからです。

そして神様は、音楽だけでなく、その他全ての文化・芸術を天の次元にまで高めて、それをこの世に広げていこうとされておられます。

詳しくは、今回の御言葉を聞いて理解を深めてください。 

RAPT | RAPT有料記事179(2017年6月10日)天にある文化・芸術を祈りによって受け取り、この世に広めていきなさい。

raptさんのブログより