神様の御心を実践する方法

神様の御心とは何か?中心者のraptさんが教えてくれました。since:2017/04/10

昼間から聖書を読んでいます

神様の導きにより

昼間から聖書を読んでいます

 

夜中は祈る

一人でも多くの人が

神様を知ることが出来ますように

神様の御心を実践できますように

 

神様の事を知っても

神様の御心を実践しないと

意味がありません

 

神様を知らない人と

同じです

 

=======

ヨハネによる福音書16.8-11

聖霊の働き

その方が来れば、罪について、義について、また、裁きについて、世の誤りを明らかにする。

罪についてとは、彼らがわたしを信じないこと、

義については、わたしが父のもとに行き、あなたがたがもはやわたしを見なくなること、また、

裁きについては、この世の支配者が断罪されることである。

=======

 

今、正に、このようになっています。

 

raptさんのブログで

世の誤りが明らかになりました。

 

義について

罪について

裁きについて

 

raptさんの有料記事で

明らかになりました。

 

2016年10月からの

有料記事から次元かなり上がっています。

 

raptさんが神様から啓示を

受けられています。

 

一番の奇跡は、

raptさんのブログに出会い

raptさんの有料記事を読んだり、聴いたりして

自分が神様の御心を実践するようになったことが、一番の奇跡です。

 

多くの人が、この奇跡を

体験出来ますのうに。

 

神様の祝福がありますように

 

RAPT | RAPT有料記事116(2016年10月31日)明け方の祈りにはどんな意味があり、どんな効果があるのか。

 

 今回は、明け方の祈りについて神様がより具体的に教えてくださいました。

明け方の時間は何時に起きるべきなのか。

明け方に祈るのと、昼や夜に祈るのと、どのような違いがあるのか。

また明け方の祈りにはどのような意味があり、どのような効果があるのか。

今回の御言葉は、またしても我々の常識をくつがえすような衝撃的な内容です。

少し前の一般記事で、祈りは聖霊という電磁波を受けるようなものだとお話しましたが、今回はこの話をさらに踏み込んで神様がより具体的に解説してくださいました。

◯RAPT×読者対談〈第112弾〉現代科学の知識はどこまで本当か。

また、前回の有料記事のコメントで「条件を立てる」とはどういうことなのか、とご質問を受けました。

私はそれに対して簡単な回答を書きましたが、実は神様は何日も前にこのことについて私に的確な答えを下さっていました。

条件を立てることによって、私たち人間がどのような待遇を受けられるのか、今回は神様がさらに具体的に教えてくださいました。

今回の記事を読めば、明け方に祈れなかった人も、明日からは起きて祈りたくなるはずです。
 

 RAPT | RAPT有料記事116(2016年10月31日)明け方の祈りにはどんな意味があり、どんな効果があるのか。