神様の御心を実践する方法

神様の御心とは何か?中心者のraptさんが教えてくれました。since:2017/04/10

神様の歴史は悲しみの歴史

神様は人間を愛しているがゆえ

何がなんでも人間を救いたいと願っています。

 

しかし、人間自体が、その神様は

気がつかないと、神様の愛を知ることは

出来ません。

 

人間の無知の為に、

エス様を迫害して殺しました。

 

この時の神様の悲しみは

神様を知らない人間には

知ることは出来ないでしょう。

 

自分の子供が、目の前で、悪人どもに

殺されている状況を目の当たりにして、

正常な心でいられる親がいるでしょうか?

 

半狂乱となるのが

当然でしょう。

 

神様とて同じです。

 

こん記事を書きながら

涙が出ます。

 

RAPT | RAPT有料記事23(2015年11月16日 )神様はいかにしてこの世に働きかけ、義の歴史を成してきたか。

創世記のアダムとエバの堕落から、新約聖書イエス・キリストの誕生に至るまで、神様の歴史についておおまかな概要をお話しています。

今回の対談を聞いていただけば、読みにくく、理解しにくいと思っていた旧約聖書の全体像が、かなり具体的に掴めるようになるのではないかと思います。

なので、旧約聖書を読んで挫折してしまったような方には、ぜひとも今回の対談を聞いていただきたいと思っています。

また、このブログでは悪魔の働きを絶えず解明し、記事にしてきました。

そのため、人によってはこの世の中がまるで悪魔だらけの世界のように見えてしまっているかも知れません。

しかし、現実はそんなことはありません。こんな暗い世の中においても、神様の見えざる手は常に働いています。

神様は絶えず我々人類に働きかけ、神様の歴史を広げているのです。

では、どのようにして神様はご自分の歴史を成しているのか。

今回の対談で、その答えがはっきりと掴めることと思います。

RAPT | RAPT有料記事23(2015年11月16日 )神様はいかにしてこの世に働きかけ、義の歴史を成してきたか。