神様の御心を実践する方法

神様の御心とは何か?中心者のraptさんが教えてくれました。since:2017/04/10

空海も最澄も日蓮も悪魔を拝んでいた

raptさんによって

歴史の重要人物がほとんど

悪魔を拝んでいたことが分かりました。

そんな悪魔を拝んでいた人物を

尊敬できるのか?

 

知能が低いとしか

思えない。

RAPT | 空海も最澄も日蓮聖人も出口王仁三郎も深見東州も池田大作も同じ悪魔「サナト・クマーラ」を崇める妙見信仰者でした。

もう一度、簡単に昨日のおさらしつつ、今日はさらに深く掘り下げてお話します。

先ず、紀元前3世紀頃、メソポタミアから「大和族」と「出雲族」が日本に渡ってきました。

その当時、日本には縄文人が住んでいましたが、「大和族」と「出雲族」はともに縄文人を駆逐していき、日本の領土を占領していきました。

このように書くと、まるで「大和族」と「出雲族」が悪者で、縄文人が哀れな民衆、という風に見えてしまいますが、実は縄文人もれっきとした悪魔崇拝者たちでした。

それは彼らの残した文化を見ればすぐに分かります。彼らは「蛇」と「生殖器」を神のように崇めていたからです。

raptブログより

学校の教科書にも掲載すべきだ。

子供たちの為にも真実を教える必要がある。

学校の先生かだ良心があるなら

真実を教えて下さい。

神様から裁かれる前に。