読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神様の御心を実践する方法

神様の御心とは何か?中心者のraptさんが教えてくれました。since:2017/04/10

ミトラ教は悪魔教 キリスト教のデマ

raptさんのブログより

今日はこれとは別のテーマで記事を書いていたのですが、馬鹿なコメントを書いて攪乱工作をする人が現れたので、皆さんがこれ以上、騙されることがないようにはっきりと真実を書いておきます。

キリスト教ミトラ教から誕生した宗教である」という話をして、まるでキリスト教ミトラ教と同じ悪魔教であるとのデマを流す人がネットのあちこちにいます。

人によっては、単にデマに惑わされて、それをそのまま信じて書いているだけの人もいるでしょうが、本物の悪魔崇拝者がキリスト教を邪教であると信じさせたいがために、こんな嘘を書いて攪乱工作をしている場合が大半ではないかと私は感じます。

最近、「はやし浩司」さんもこのデマに騙されてしまい、理論が少しずつ支離滅裂になってきています。非常に残念です。聖書をきちんと読まないと、すぐにこのようなデマに惑わされてしまいます。

きちんと聖書を隅から隅まで読めば、ミトラ教キリスト教が似ても似つかないものであり、「ミトラ教からキリスト教が派生した」という話が全くのインチキであることが分かります。

いや、それでも似ている部分がある、というあなた。それでは、あなたは一回でもきちんと聖書を読みましたか。きちんと読めば、世間に一般的に流布しているキリスト教の定説が、聖書に全く書かれていないものであることが分かります。

先ず、12月25日のクリスマスが、キリストの誕生日であるという話。これは全くのデタラメです。

聖書にはキリストの誕生日などどこにも書かれていません。中には冬ではなく春に生まれたという説を唱えている人もいるぐらいです。キリストの誕生日を12月25日と決めたのはバチカンで、バチカンには悪魔崇拝者がたくさん侵入し、キリスト教の教理を破壊してしまいました。

聖書には「偶像崇拝は罪である」とはっきりと書かれてあるのに、カトリックには必ずイエスやマリアの偶像が置かれてあり、それを拝まなければならないようになっています。これだけ見ても、いかにカトリック悪魔崇拝者に破壊されているかがよく分かります。

偶像を拝む宗教のほとんどが悪魔教から派生しているものではないかと私は思っています。実際、神社仏閣に置かれてある仏像や阿修羅像など、どれを見ても気味が悪いものばかりです。本当に心がきれいで純粋な人が、あんな不気味なものを作って拝もうと思うでしょうか。

皆さんが偶像に向かって拝むとき、実は悪魔に向かって拝んでいると考えた方がいいです。悪魔は目に見えない本物の神様を拝ませないように、わざと偶像を作り、偶像を拝ませるのです。

RAPT | キリスト教がミトラ教から誕生したという大嘘。ミトラ教は悪魔教であり、悪魔崇拝者たちが悪魔教の要素をキリスト教に混入していったのです。