神様の御心を実践する方法

神様の御心とは何か?中心者のraptさんが教えてくれました。since:2017/04/10

東京スカイツリーは311の演出の為に建てられた

RAPT | RAPT×読者対談〈第124弾〉東京スカイツリーは3.11の放射能汚染演出のために建設された可能性大。

 

raptさんのブログより↓

実を言うと「Aさん」は3.11が起きた当時、茨城県ホットスポットと呼ばれる地域に住んでいて、「Bさん」もまた同じく東京に住んでいたため、被爆を回避するため「岡山」へと移住しました。
 
その後の「Bさん」の経緯については、上のリンクの証言で詳しくお話してくださっていますが、「岡山」には避難民を受け入れるボランティア団体が数多く存在していて、「Bさん」はそのボランティア団体の一つである「おいでんせぇ岡山」の支援を受けて「岡山」に移住することにしました。
 
しかし、実際に「岡山」に移住してみると、そこではとにかくおかしなことだらけ。
 
何がおかしいのかというと、詳しくは対談の中でもお話していますが、「おいでんせぇ岡山」のスタッフたちは皆、ボランティア団体と称しながら、お金儲けしようという魂胆が見え見えだったからです。
 
しかも、かの「あらえびす」も「おいでんせぇ岡山」のスタッフとつながっていて、実際、「東出融」氏も「おいでんせぇ岡山」の主催する講演会で何度か講演を行っているとのこと。
 
で、当の「東出融」氏はただの詐欺師であり、かつ「悪魔崇拝者(イルミナティのメンバー)」であることが今では分かっているわけですが、「おいでんせぇ岡山」のやることなすことも全て「悪魔崇拝」と関係のあることばかりだったようです。
 
つまり、彼らは「3.11」の避難民を受け入れると称して、実は「岡山」に避難した人々に「日月神示」を教えて、「悪魔教」を洗脳していくことを目的に活動しているようなのです。
 
それが、今回の「Bさん」のお話を通して、よく分かりました。

raptさんのブログより・・・・・・・ここまで

 

311の真相が明らかになりました。

神様の裁きがありますように。

 

RAPT | RAPT×読者対談〈第124弾〉東京スカイツリーは3.11の放射能汚染演出のために建設された可能性大。